Naoki Onogawa

Naoki Onogawa


最新情報は TwitterFacebookInstagram にて


『 Naoki Onogawa 』

- Exhibition -
2017
1/16-2/5「WONDERS vol.01 Ceramic, Lacquer, Paper」MINA-TO (スパイラル 1F) 東京
1/25-26「Art Cocktail」SEZON ART GALLERY 東京
3/2-5「art on paper」NewYork
3/24~4/9「Sakura展 」MDPギャラリー 東京
4/15~30 「small works」モルゲンロート 青山 東京
6/7-8/1 「アートアベニュー」日本橋高島屋 東京
8/1-8/14「Love&Peace展」そごう広島店本館8階
9/27-10/3「-」日本橋三越 東京

- 作品取り扱い先 -
西武渋谷店 美術画廊 東京渋谷
Picaresque 東京参宮橋
A/Dギャラリー 東京六本木ヒルズ3階

- store dealing in -
SeibuShibuya Shibuya Tokyo Japan
Picaresque Sangubashi Tokyo Japan
A/D Gallery Roppongi Tokyo Japan


折り鶴アクセサリー販売中です。
【naoki onogawa shop】 : https://naokionogawa.thebase.in/
- 取り扱い先 -
【A/Dギャラリー】 東京六本木ヒルズ内3F
Picaresque】 東京参宮橋

詳しくはお気軽にお問い合わせください。


Mail : naoki.onogawa@gmail.com
Tel : 080-3258-1835


2015年12月15日火曜日

The art fair plus ultra 2015

 
 
 
The art fair plus ultra 2015
 
 
 
 
 
先端のアートフェアへ。
『ジ・アートフェア +プリュスーウルトラ』は、実績と信頼を誇るギャラリーが、ジャンルの垣根を超えて優れたアートを幅広く提供することを目指す「+ プリュス」カテゴリーと、アートマーケットの次代を担う40 歳以下の若手ディレクター個人を出展単位とし、常に新鮮な感性を届けることを目的とする「ウルトラ」カテゴリーの、2つの部門を持った、世界でも類を見ない統合型のアートフェアです。
今年より会期を大幅に延長し、参加ディレクター、ギャラリーが繰り広げるオリジナリティ溢れるプレゼンテーションをより一層見応えのある形で展開します。ラテン語で「もっと先へ」を意味する「プリュス- ウルトラ」の言葉の通り、会場ではアートのいま、そしてこれからの可能性を照らしだす、最先端のアートフェアをご覧いただきます。

会期
ターム1:2015年12月18日(金)~20日(日)
ターム2:2015年12月22日(火)~24日(木)
ターム3:2015年12月26日(土)~28日(月)
*12月21日(月)、25日(金)は展示替えの為クローズ。
11:00 ~ 20:00 / 入場無料
 
会場
スパイラルガーデン(スパイラル1F)
東京都港区南青山5-6-23
Tel. 03-3498-1171
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1 出口前

主催:システム:ウルトラ(株式会社ワコールアートセンター/株式会社レントゲンヴェルケ)
 
 
ターム1:ex-chamber museum(東京)からの出展です。鶴の樹のほかReflectionシリーズも出展予定です。
 
 
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 


六本木ヒルズ A/Dギャラリー

 
 
六本木ヒルズ A/Dギャラリーにて折り鶴ピアス展開中です。
 
 
 









東京都港区六本木6101六本木ヒルズウエストウォーク3
(森美術館、東京シティビューチケットカウンター横)

営業時間11002100

電話番号03-6406-6280
 
「アート&ライフ」をコンセプトに、現代アートの作家と作ったオリジナルグッズやセルフプロモーションブランドのデザイングッズなど、身近に楽しめるアート&デザイングッズを集めました。六本木ヒルズ限定のスーベニアも各種取り揃えています。アートギャラリー「ROPPONGI HILLS A/D GALLERY」を併設しています。

 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 


- Llitle Yellow -

 
 
- Little Yellow -
 
 
 
 


W110 D110 H170
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 


2015年12月6日日曜日

SHIBUYA STYLE vol.9

 
 
 
SHIBUYA STYLE vol.9
 
 

 
 
 
 
 
 
■西武渋谷店
■12月1日(火)〜12月13日(日)
■B館3階=コンポラックス、B館8階=美術画廊・オルタナティブスペース・アートショップ
既存の団体やジャンルに囚われることなく、作品の発信力の強さとオリジナリティを基準に若手を発掘してご紹介する「シブヤスタイル」。
9年目を迎える今回も絵画、写真、立体など様々な表現方法を用いる40名のアーティストの作品を展示いたします。
 
今回は「Royal blue」「Numinous Party」の2点、折り鶴ピアスを多数出展しています。
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 

 


2015年11月25日水曜日

- Numinous party -

 
 
 
- Numinous party -
 
 
 






W250 D190 H160



 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 
 


- Royal blue -

 
 
- Royal blue -
 
 
 






W300 D200 H220



 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 
 
 


現代茶ノ湯スタイル展 縁 -enishi-

 
 
 
 
現代茶ノ湯スタイル展 縁 -enishi-
 
 
 
 










 
 
 

西武渋谷店 現代茶ノ湯スタイル展 縁 - enishi- 11月18日~29日
 
-概要-
 
現代茶ノ湯スタイル展 縁 - enishi-
会期:2015年11月18日(水)~11月29日(日)
会場:西武渋谷店
B館3階コンポラックス
B館8階 特設会場・美術画廊・オルタナティブスペース・アートショップ
 
現代から未来につなぐ茶ノ湯シーンを、工芸・美術など多方面で活躍する現代アーティストと共に展開します。枯山水をモチーフにしたインスタレーション(茶ノ湯スペース)や、市中の山居と呼ばれた茶室のシンプルなコミニュケーションのカタチをマスキングテープで表現したピントグラン。過去、現代、未来と時空を超えて受け継がれてきた非日常の世界観を感じていただけます。
 
鶴の樹と折鶴茶杓を展示販売しています。お近くの際は是非ご覧くださいませ。: )
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 


2015年10月11日日曜日

第25回紙わざ大賞

 
 
- 第25回紙わざ大賞 -
 
 
今回の第25回紙わざ大賞にて「火照り」がPam賞を受賞いたしました。
 
 



 
 
 
 
 
 
2015 10/22~25
銀座十字屋ホールにて入賞作品展があります。
紙を使用した作品が多数展示されます。

2015年10月6日火曜日

Trans Arts Tokyo 2015

 
 
 
Trans Arts Tokyoにて、五十一八クリエイティブプロジェクトへ参加いたします。
 
 
 
 
 
 
2012年から開催し、2015年で4回目となる、都市の様々な空間を活用したクロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」。今年は、これまで通り、旧東京電機大学跡地を拠点としつつ、より街に広がりコミュニティに根ざす様々なプロジェクトを進めていきます。東京神田の街が様々なイベントで賑わう秋、様々なものたちが混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティと魅力を引き出す「TRANS ARTS TOKYO」をぜひご体感ください。
 
 
 
五十一八クリエイティブプロジェクト
 
まちの創造力を高めるクリエイターたちが集結!
神田っ子が軒を連ねる五十(ごとう)通りと一八(いっぱち)通りと表現者たちがリンクし、新たな神田を創出していく新プロジェクトが始動!100名以上のアーティストと30箇所以上の協力店舗が参加。空きビルまるごとを使った展示も見どころです。まちのスキマに入り込んだ作品を鑑賞しながら、地域の人々やまちの記憶との出会いを楽める、まちが舞台の展示です。インフォメーションセンター(長島ビル1F)で、おすすめの巡り方をご紹介します。
開催日時
10月9日(金)~11月3日(火・祝)
<ビル展示>
月~金 11:00〜19:00 土日祝 12:00~

<店舗展示>
店舗により異なります。飲食店では入店の際に1オーダーをお願いします
会場
五十通り、一八通りエリア[MAP]
入場料
無料

作品展示会場 あい川
住所 神田司町2-17-18
営業時間 17:30-22:00(L.O.21:30)
定休日 土日祝
備考 入店の際は1オーダーをお願いします
 
 
 
詳細はこちら
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 

 

企業コラボアート東京2015

 
 
 
企業コラボアート東京にて、チロルチョココラボ作品を出展いたします。
 
 
 
 
 
欧米のアート市場では、多くの企業コレクターがアート作品を購入することで、
若手アーティストの活動を支援し、アート市場を活性化する仕組みが根付いていますが、
日本においてはそのような環境が構築されていません。
本企画「企業コラボアート東京」は「アートビジネスの新しいインフラを創る」というコンセプトの下、
“企業の力”と“アートの力”を結んだアートの祭典として2013年より始動致しました。
「企業・アート・人・街」とが一体となり、従来にない切り口で日本のアート業界を活性化させ、
さらに世界に発信する機会を広げていくための画期的なアートの祭典です。
原宿、青山、渋谷、代官山、にオフィスや店舗をもつ企業が希望のアーティストを指名、
そのアーティストと入念な打ち合わせのもとに、企業イメージを象徴する作品を制作。
出来上がった作品をオフィスや店舗で展示・販売します。
またこの機会に、企業がアート作品を購入して、アーティストの創作活動を支援する
「企業コレクター」というカテゴリーを啓蒙、育成していくことも開催目的の一つとしています。
企業が日本のアート業界を支援し、世界に発信していくという新たな文化活動の導入を推進していきます。
 
 
開催日程:2015年10月10日(土)~11月3日(火・祝)
開催エリア:原宿・青山・渋谷・代官山・中目黒
企画:株式会社ゼルス
運営:MDP GALLERY
主催:企業コラボアート東京実行委員会
協賛・協力:DICグラフィックス株式会社、waga-ma-mind、KONA BEER、
チロルチョコ株式会社、株式会社VOXPOP、ブックオフコーポレーション株式会社、
株式会社パルコ、株式会社キタムラ、カラーズプロモーション株式会社、
アソビシステム株式会社、株式会社ナウ.ファッション.エージェンシー、
株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ、株式会社バグ・コーポレーション、
株式会社誠文堂新光社、株式会社生活の友社、Qetic株式会社、
株式会社フジ・メディア・テクノロジー、nana、
ナカメアルカス(中目黒アトラスタワーテナント会)、渋フェス実行委員会、
株式会社サラサファミリア、株式会社マゴノダイマデ・プロダクション、
有限会社FLY MUSIC、有限会社エニシング・ゴーズ、SHOWROOM株式会社、
横乗日本映画祭、他
 
 
チロルチョコ コラボ
 
 
様々な種類と可愛いパッケージでお馴染みのチロルチョコ。複数のアーティストが独自の感性で様々な"チロルチョコ"を表現します。新しいイメージに出会えるかも。
 
会期:2015年10月10日(土)~10月22日(木)
会場:中目黒MDP GALLERY
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-14-18    MAP
入場料:無料




詳細はこちら
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 
 


- 火照り -

 
 
 
- 火照り -
 
 
 
 







W500 D500 H50





- naoki onogawa -
 
 
 



- 彷徨い -

 

 
- 彷徨い -
Hope Birds

 
一方向を目指し異彩な影を水面に放つ鳥たちは
 
まだ見ぬ明日に清き希望を抱き
 
それぞれの新たな色彩を探し求め羽ばたいている.



Migrating birds fly together in one direction,

reflecting their shadowsbelow,

looking toward tomorrow with hope in their hearts.

 
 
 
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 

2015年10月1日木曜日

- Tyrol Birds -

 
 
 
- Tyrol Birds -
 
 
 
 




W500 D500 H50



 
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 
 

2015年9月23日水曜日

- Little Autumn tints -

 
 
 
- Little Autumn tints -
 
 
 
 


  W100 D100 H140  個人蔵




- naoki onogawa -





2015年7月25日土曜日

- naoki onogawa - summer

 
 
 
- naoki onogawa -
summer
 
 
 
 
 
 
最近は終日暑く気持ちまでダラダラしてしまう時があります。さて、ちょうど2年前の今頃折り鶴作品の制作を本格的にはじめました。今もそうですが当時は本当に何をしていいのか分からず右往左往していました。その頃と今の作品を比べると少しは良くなってきたのかなと思います。作品が出来たところで展示の場所がなければなりませんが、これまでたくさんの方に支えられ、色々な場所で展示をさせていただいたり、プロジェクトに参加させていただいたり、TVもちょこちょこ出演させていただきました。最初のTV出演時に作家人生ではじめて作品を購入して貰った方が千原ジュニアさんだった事は今でも衝撃的です。普段は製作場がメインなので直接感想をいただくことが少ないですが、メッセージや展示会等でお会いした際助言や感想を頂けることとても嬉しく思っています。たかだか2年ですがさまざまな方にお会いできとても感謝しています。ありがとうございます
 引き続きマイペースで進んでいきますので宜しくお願い致します。:)
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 
 


- 倉敷中央病院 - 研修生トライアウト用折り鶴

 
 
- 倉敷中央病院 -
 
 
この度、倉敷中央病院の研修生の実技テスト用の折り鶴を提供させていただきました。
 
実技テストの内容はこちらの3つです。
 
■15mm平方の折り紙を用いて極小の折り鶴を何羽つくれるかに挑戦
■13の部分に分けた約35mm前後のタマムシを、もとの形に組み立て直せるかに挑戦
■約5mm程度のひと粒の米の上に極小の刺身を載せた寿司を何貫つくれるかに挑戦
 
手先の器用さが必要になる医療の現場へ向けての実技試験ですが、折り鶴を折れれば医師になれるということではなく、また、器用さだけを測る試験でもありません。冷静に状況を判断し的確な処置ができるか、決して諦めずに手を尽くせるかが問われるとの事です。あきらめずにひた向きに努力を続けること、自分も見習いたいと思います。このような類を見ないような実技試験を採用される企業さんはとても素敵ですね。初めての事は何かと賛否両論あると思いますが良し悪しは後から付いてくるものではないでしょうか。
 
 
 
 
こちらは研修生トライアウト用のグラフィックです。折り鶴はCGではなく1羽1羽配置して撮影しています。今回は折り鶴の提供のみでしたが、折り鶴の配置、撮影を見学させてもらいました。わずかなズレも妥協せずに鶴を微調整しては確認の繰り返しでした。とても気の遠くなる作業です。その結果とても美しいグラフィックに仕上がました。


記事参考元


 
こちらで実技試験の疑似体験が出来ます。
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 

2015年7月18日土曜日

- Beyond -

 
 
 
- Beyond -
 
 
 
 






W130 D130 H170
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 


2015年5月30日土曜日

- Temptation -

 
 
 
- Temptation -
 
 
 



W220 D200 H230  個人蔵
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 


- 琥珀 Amber -

 
 
 
- 琥珀 -
 
 
 



 
 
 
 
W320 D280 H440 個人蔵
 
 
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -
 
 
 


- Passionate -

 
 
- Passionate -
 
 
 
 
 
 
 
 
W250 D230 H290  個人蔵
 
 
 
 
 
 
- naoki onogawa -